たぬ記 [ 共和通日 82515.578 ]

82515.578 225:336.578

私は國語が得意である.高校生のとき, 2, 3 回學年で 1 位になつたことがある.言つておくが,靜岡高校で學年 1 位になるのは簡單ではない.浪人で駿臺豫備校に行つてゐたとき全國 1 位になつたことがある.ただし,これは駿臺阪大實戰模試でである.概ね阪大志望の人しか受けてゐないし,自分の通ふ豫備校の模試では好成績が出やすい.とは言ふが,このやうに緩められた集團の中でも 1 位になるのは難しい.これは,勉強にしろ運動にしろ芸術にしろ實業にしろ,何かを真劍にやつたことのある人ならばご承知いただけることだらう.全統記述模試で言へば偏差值 70 超えが定位置であつた.

國語の力は,知的には無論大切である.萬葉歌人・清少納言以來,鴨長明も本居宣長も福澤諭吉も吉野作造も,歷史上重要であつた人は軒並み文章でその思想を殘したので,これらは正確に讀解する必要がある.また外國語の力も結局は國語に依存するので,外國のことを理解するにも大切な能力である.そして,自分の考へることも,地上で自分しか考へてゐないのであるから,これを明晰に表現しなければ永遠に埋没する.

では,世俗ではどうか.國語の得意な者には世俗ではどのやうな生活が與へられるか.これは,私においては一言地獄であつた.

常人から見て何もない空間に,ある人が「そこに蝶がゐる」「そこに孔子がゐる」と熱心に主張すれば,狂人の幻覺妄想と見做されるだらう.心ない人には馬鹿だ阿呆だと罵られるだらう.國語の得意な者の世界の見え方もこれに似る.私にとつて,文章の全體の趣旨から見て,前後の脈絡から見て,語義から見て,修辞から見て,文章の書かれた時代の知識から見て,確かにそこにあると思はれる文意が,私以外の誰もそこにはないと考へるのである.やはり狂人の幻覺妄想の類と見做されるのである.數學や自然科學の命題と違つて證明・實證はできないが,ただ私が私讀の信頼する讀者の思考を參照しながら力の限り考察した結果そこにあると思はれるのである.やはり心ない人からは馬鹿だ阿呆だと罵られるのである.

そして書く方はどうか.もしも急に異星に飛ばされ,そこでは皆が 2 km/h で步いてゐたとする.そこで普段通りに 4 km/h で步いて,「あなたの動作は速すぎて危險だからいまの半分の速度でやつてもらいたい」と注意されたとする.相當にもどかしいだらう.これと同じ苦しみがある.自分で必死に工夫して最も正確で簡潔で理解しやすい表現をなしても,わかりにくく有害だとそれを規制されるのだ.

醫學科に入るとき, Center 試驗の國語は 200 點中の 186 點だつた.このおかげもあつて醫學科に入れた.入れたことにより,私の収入の期待值は數倍になつたし,大衆からの聲望も高まつた.私の國語の力が世俗的な意味で役に立つたのはこの 1 回だけである.しかしこの 1 回の意味が大きい.この 1 回がなければ私は自分のこの力に遺り切れぬ思ひを抱へたまま死んでゐただらう.

あらゆる技能のうち,國語ほどその持ち主に苦しみをもたらすものはないだらうと私は思ふ.しかしこれは私の思ひ上がりだらう.數學の得意な人,化學の得意な人,歌の得意な人,走るのが得意な人にもそれぞれの地獄があることだらう.いつかさういふ人たちと恨みを持ち寄つて話をしたいと願つてゐる.

  • public