たぬ記 [ 共和通日 82419.156 ]

82419.156 225:240.156

「醫師の仕事は人工知能で十分に代替できるものである.今後人工知能が發達・普及すれば醫師の需要は激減する」といふ意見がある.私はこれを懷疑してゐる.

現在,多くの病院に電子 Karte が導入されてゐる.この system には患者の情報が格納されてゐる. System は複數種あるが,今回は私のよく知るある system について述べる.

情報の出し入れは, system 標準添付の GUI を通してのみ行へる. SQL ( structured query language ) query や HTTP ( hypertext transfer protocol) request では行へない.このため,

  • 患者から,逆流性食道炎の患者を抽出する.
  • 患者を BMI ( body mass index ) で sort する.
  • 患者から,胃癌と診斷された後 5 年以上生きてゐる患者を抽出する.

といつた處理を自動化できない.これらの處理は system の GUI が support してゐないからである. Excel 等, system 外の app で行ふ必要がある. System から Excel に data を移すとき, system は data の export を support してゐないので,手作業すなはち目視・手入力および copy & paste で行ふ必要がある.

これに對し, SQL, HTTP を support せよと醫師が要求するのは見たことがない. Excel で作業するにしても macro を組む,關數を上手く使ふといふやり方があり得るが,醫師は手作業を好む.

これが,私の知る範圍での醫師の computer literacy である.私が知つてゐる病院,醫師はごくわづかである.私の知らないところでは computer literacy の強い醫師が活躍してゐるのかもしれない.しかし,私の知る範圍の醫師の computer literacy が全體に擴張できると假定すると,人工知能は醫療界にまだまだ普及しない. SQL も HTTP も概ね 10 da d 前には確立してゐた技術だが,醫師はこれらを使へてゐない.まして,これから確立されてゆく技術を使ふことはさらに難しい.

人工知能にわかりやすい wrapper をつければ,普及するかもしれない.しかし,おそらく日本の會社はそのやうなわかりやすい wrapper を作れない.現在の system の GUI はわかりづらい.ほかにも,日本の會社が家庭用・產業用の製品の interface を作るとわかりづらいものになる例は多數知られてゐる.ここからの類推である.

日本の會社が作れないならば,外國の會社が參入するのだらうか.それも難しいと思ふ.醫療の制度,仕事の進め方は複雜かつ各國特有であり,外國からの參入は難しいと思ふ.

  • public