たぬ記 [ 共和通日 82001.52 ]

82001.52 224:187.520

家の者と歴史の話をした.

  • 九州山地が鹿児島県を九州他県から隔絶せしめている.このことは薩摩の歴史を考える上で重要である.
  • 薩摩藩は九州を北上するよりも沖縄に侵攻し,台湾・中華・南蛮と貿易を結ぶことを選択した.これも九州山地の影響と考えるべきである.
  • 薩摩藩にとっては参勤交代するよりも中華に冊封した方が合理的だったのではないか.然りとすればなぜそうしなかったのか疑問だ.
  • 徳川時代後期の海運の発達は,薩摩藩の参勤交代を大いに楽にしたことだろう.
  • 徳川幕府が日田を天領としたのは,有事の際に日田から筑後川の水運により福岡に進攻することを企図したものと考えられる.

といった話を聞いた.どれも,思ってもみなかった考えだ.山・川ほか地形を記憶するのは歴史理解にも重要だと悟った.静岡に帰り,風物を見て,家の者と話すのは,大切な歴史の勉強だ.

  • public