たぬ記 [ tag: 本 ]

82234.305 225:55.305

寺澤武一『 COBRA 』 1

  • public

82230.552 225:51.552

のりつけ雅春『上京アフロ田中』 3 - 5

福滿しげゆき『僕の小規模な生活』 3 - 6

小田扉『團地ともお』 1 - 3

  • public

82215.573 225:36.573

福滿しげゆき『僕の小規模な生活』 1 - 2

  • public

82215.572 225:36.572

真鍋昌平『闇金ウシジマくん』 32 - 39

  • public

82215.571 225:36.571

のりつけ雅春『上京アフロ田中』 1 - 2

  • public

82210.451 225:31.451

永井隆雄『生活保護 受給の現狀と資格の要件とは?』

  • public

82210.206 225:31.206

pii『解剖生理学神経系』

  • public

82204.485 225:25.485

本多靜六『私の財產告白』を讀んだ.收入の 1/4 を貯金し續けて財を成した人と聞いてケチでセコいオッサンの話かと思つたが,そんなことはなかつた.痛快・豪快だつた.「貧乏征伐」といふ言ひ方が氣に入つた.

  • public

82195.57 225:16.570

手塚治蟲『陽だまりの樹 2』

  • public

82195.437 225:16.437

まきりえこ『夫が骨肉腫になりました』

  • public

82194.088 225:15.088

太宰治『斜陽』

  • public

82104.37 224:290.370

isbn 978-4-7572-1749-2

  • public

82104.359 224:290.359

isbn 978-4-7572-1569-6

  • public

82101.357 224:287.357

isbn 978-4-89269-698-5

  • public

82101.356 224:287.356

isbn 4-89269-353-7

  • public

82045.495 224:231.495

岩波書店が『熟語本位英和中辭典』を復刊した.復刊したのはうれしいが,新字新かなで行つたのはうれしくない.

  • public

82042.195 224:228.195

isbn 978-4-7653-1663-7

  • public

82042.165 224:228.165

isbn 9784784931088

  • public

82029.15 224:215.150

isbn 978-4-7849-3089-0

  • public

82024.133 224:210.133

isbn 978-4-06-388066-3

  • public

82024.108 224:210.108

isbn 978-4-06-388035-9

  • public

82024.088 224:210.088

isbn 978-4-06-388015-1

  • public

82022.199 224:208.199

isbn 978-4-7849-3119-4

  • public

82020.161 224:206.161

isbn 978-4-478-02580-2

  • public

82019.232 224:205.232

もう紙の本は讀む氣がしない.

  • public

82017.489 224:203.489

isbn 978-4-06-502007-4

  • public

82017.481 224:203.481

isbn 4-906514-36-7

  • public

82017.157 224:203.157

『人体の正常構造と機能』がわかりやすくて驚いた.

  • public

82008.488 224:194.488

isbn 4-00-430880-1

  • public

82006.333 224:192.333

今後,日本は人口が減る.書物の運搬・管理に從事できる人員も減る.そのとき,圖書館は生き殘れるか.早く電子書籍に移行した方が良いのではないか.

假に,道理から見て電子書籍に移行すべきであつても制度的な縛りで電子書籍に移行できないとしたら,圖書館は

  • public

81976.139 224:162.139

isbn 978-4-04-729485-1

  • public

81963.478 224:149.478

isbn 978-4-16-660674-0

  • public

81962.605 224:148.605

isbn 978-4-04-105109-2

  • public

81962.604 224:148.604

isbn 978-4-09-183888-9

  • public

81962.603 224:148.603

isbn 978-4-04-886688-0

  • public

81956.51 224:142.510

isbn 978-4-480-06914-6

  • public

81937.076 224:123.076

isbn 4-7539-2570-6

  • public

81932.197 224:118.197

isbn 4-06-148932-1

  • public

81903.188 224:89.188

isbn: 978-4-08-720585-5

  • public

81824.503 224:10.503

isbn: 9784781610726

  • public

81746.422 223:298.422

isbn 978-4-7949-6886-9

  • public

81743.035 223:295.035

ddskk で「休む」なる文字列を出さうとしたところ,「安む」なる文字列が出てきた.もしかして語源が同じかもしれない.

  • public

81735.4 223:287.4

舊字舊かなで書いてゐると,つい,文語的の表現を使ひさうになる.

  • 「醫學なる概念」のやうな「なる」
  • 「痛風のごとき代謝性疾患」のやうな「ごとき」
  • 「確立されたる方法」のやうな「たる」

といつた言ひ方を使ひさうになる.かつて私はこれらを使はない主義であつた.それは,口語と文語は混ぜて使つてはならないと信じてゐたからである.

しかし,いまは,口語と文語は確たる境界を持たず, spectrum 的であると考へてゐる.なので,無理をせず上記のごとき文語的表現を使へば良いと考へてゐる.

  • public

81664.373 223:216.373

isbn 4101225125

  • public

81663.472 223:215.472

isbn 9784022736314

  • public

81660.479 223:212.479

isbn 9784087205480

  • public

81617.209 223:169.209

「結論ありきの議論」のやうな助動詞「き」の用法に違和感がある.

  • public

81599.718 223:151.718

帝銀事件の wikipedia を讀んで,琺瑯質といふ語を知つた.當時エナメル質をかう呼んだやうだ.

  • public

81561.578 223:113.578

「統合・代謝・内分泌學」といふ科目がある. 1 番目と 2 番目の「・」の意味の異なるのが氣になる.

  • public

81546.103 223:98.103

『しずおか町名の由来』といふ本を讀んだ.

  • public

81518.464 223:70.464

『STEP 内科 1』に「輻湊」なる表記を見た.正しいのだらうか.と思つて辭書を引いた.正しいやうだ.

  • public

81517.352 223:69.352

字音かなづかひで,員は「ゐん」,圓は「ゑん」である.この二つは關聯させて記憶すべきだらう.

  • public